こんにちは、塾長の林です。

週末は予報に反して雪は降りませんでしたが、とっても寒くて、少年野球の練習もかじかむ手を息であっためながらやりました。

寒くなったせいか、この季節の流行りもの「インフルエンザ」が猛威を振るい始めています。

我が子の学校はまだ大丈夫ですが、隣の小学校は学級閉鎖が出始めています。

みなさんに当てはまりますが、特に受験生は体調管理に気をつけて後悔の無いように試験まで過ごしてほしいと願っています。

 

さて、週末に開催したロボット教室の体験会も、おかげさまで数名にご入会いただき10時からの授業は満席となりましたので14時からの授業を追加で行うことにいたしました。

アンケートで午後の授業のご要望があったからですが、改めて、今の子供たちは習い事でいろいろな経験ができていいな~!と思いました。絵画やスイミング、英会話、ドッジボールなどなど、いろいろと習い事をやっており、土曜日の午前中は予定がいっぱい!という方が多かったです。

想像力は自分の経験したことが礎になりますので、是非、可能な限りいろいろな事にチャレンジさせてあげて欲しいと思います!

 

ロボット教室も遊びながら、自然と論理的な思考力や、空間認識能力を育めます。

体験会でも、「ここをこうやって動かしたいから、ここにギアを入れたいんだけどありますか?」という質問があり、びっくりしてしまいました。小学校2年生からの質問です!たった、40分位組み立てただけで、パーツの動き方を理解して、想像力を働かせて、「ここをこうやったらここのパーツはこう動くんじゃないか?だからこんな部品が欲しい!」って!

改めて子供たちの無限の可能性に感心してしまいました。

みんなの将来が楽しみです!