こんにちは、塾長の林です。

毎日、テストに向けて中学生が頑張っております!

23日の祝日、土曜日、日曜日も塾を開放していました。

今回は、生徒から「短い!足りない!」という声が上がり、急遽1時間延長しての勉強会となりました。

田島中は明日、内谷中、笹目中は明後日からテストが始まりますが、最後まで諦めず努力を続けて欲しいと思います。

さて、そんな中でも土曜日は「ロボット教室」でした。

6年生が1年生に教えてるところです!

一緒に動作を確認して遊んでいるところです!

自分で試行錯誤しているところです!

開講してからもう少しで2年となりますので、早い子はミドルコースに進んでいます!

ミドルコースは繊細で、きちんとテキスト通りに進めないと正確に動かないので作ってからの微調整に頭を使ってます!

「ここかなぁ?いや、あっているなぁ!」などテキストや友達のロボットと見比べながらギヤの位置などを試行錯誤してうまく動くように調整しています。

最近、改めてこういう時間が大切だと実感しています。

今は子供向けのサービスが溢れているので、あまり苦労しないで楽しみを享受できる機会が多いと思います。

例えば、アウトドアの経験も、アクティビティのサービスでは、道具も揃っていれば詳しいスタッフもいるので、うまく火が起こせないときはスタッフのガズバーナーで一発で火がつきます。

これはこれで道具がある事を知る機会になりますが、やはり試行錯誤は大事かなと!

ロボット教室でも依存心が強い子はわからないと、すぐに「やってください!」とロボットを持ってきます。

最初に「間違ってもいいから自分でやろうね!」とは伝えていますが、やっぱり他の子が先に進んでいると焦ってくるのか、先生頼みになってしまいます。

最初からつけはなしてしまうと、楽しい!よりも辛い!の気持ちが多くなってしまうので手伝うようにしていますが、3ヶ月くらいしてくると本当にできないのか、楽をしょうとしているのかがわかるので、楽をしようとしてると判断した場合は手伝いません。

そうすると、自分で試行錯誤するようなりますので!

 

話は変わりますが、先日ロボット教室の生徒が「ラズベリーパイ」という小型PCを買いました。ラズベリーパイは小学生がプログラミングを学ぶには最適だと思います。今回インストールのお手伝いをしましたが、簡単にできますので、プログラミングに興味がある方はおすすめです!

人気のマイクラもプログラミングを学びながらマイクラの世界を作ることができます。最初はわからないことも多いと思いますが、本をみながら自分で試行錯誤をして覚えて欲しいと思います。

(うちの子にも買ってしまいました!)

1月からはミドルコースを卒業した生徒が「アドプロ」コースに進みますので、私も勉強しながら一緒に楽しみたいと思います!

 

受験生の保護者の皆様へ

これからお子様は、前向きな状態、後ろ向きな状態が混ざる不安定な精神状態になるタイミングがあります。

テスト結果で一喜一憂は当たり前、先週学習したことを忘れてしまい、自分の能力に自信が持てなかったり、現実逃避の気持ちになったりするかもしれませんが、勉強のことはお任せいただき、ご家庭ではお子様のありのままの姿を暖かく見守ってくださいませ!

お子様の頑張りを信じてください!

———————————————————————————————————

さいたま市で「わかるまでできる」学習塾をお探しなら

自立学習の個別指導 「埼玉松陰塾 武蔵浦和校」へお気軽にお問い合わせください!

担当 : 林

お問い合わせフォームはこちら
お電話でのお問い合わせ : 048-789-7401
Eメールでのお問い合わせ : info@saitamashowin-musashiurawa.com
———————————————————————————————————