こんにちは、塾長の林です。

今日は、とても寒い日です。暖かくしてお体にお気をつけください。

さて、週末はロボット教室の振替と期末へ向けた勉強会でした。

ロボット教室は振替日なので、人数少なめで落ち着いていました。

先週、入手した画像変換アプリが大活躍しています(笑)

 

ロボット教室が終わった後は期末に向けた勉強会でした。

1・2年生は学校のワークを中心に頑張っていました。

学校ワークが終わっている3年生はプリントに取り組んでくれました。

内谷中の3年生数学は中間テストよりも平均点が下がる難度のようなので、応用問題に慣れるようプリントを作成しています。難しい問題が多いので、時間がかかりますが、考える力を養う訓練だと思って粘り強く取り組んでください!

さて、今回は理科の取り組み方です!

1年生は密度や水溶液、気体の問題、2年生は刺激から天気ですね!

1年生の理科は先輩でも苦手な人が多い密度の計算問題、水溶液の濃度を求める問題など、小数を含む計算力も求められます。

2年生は刺激から天気です。範囲が広く、また飽和水蒸気量の計算問題や感覚器官の名称だけでなく、天気図なんかも覚えていくので結構手強い範囲になっています。学校ワークを1周なんとか終わった!程度だと厳しい結果になる事は間違いないので気を引き締めていきましょう。

前線の問題は温帯低気圧が発生した時の各所の天候はしっかり理解して欲しいと思います!

 

まずは、学校のワーク(ぜんぜんわからなくて進まない人はショウインの理科(基本)をやってみてください!覚えるべき大事な文章の穴埋め問題になっていますので、何度もやると教科書の重要な部分を読んでいる事につながりますので内容の理解には最適です!)

学校のワークを理解できたら(最低でも8割程度は出来るようになったら)スペシャルプリントを用意していますのでパート⑴のプリントに取り組んでいきましょう。

 

受験生の保護者の皆様へ

これからお子様は、前向きな状態、後ろ向きな状態が混ざる不安定な精神状態になるタイミングがあります。

テスト結果で一喜一憂は当たり前、先週学習したことを忘れてしまい、自分の能力に自信が持てなかったり、現実逃避の気持ちになったりするかもしれませんが、勉強のことはお任せいただき、ご家庭ではお子様のありのままの姿を暖かく見守ってくださいませ!

お子様の頑張りを信じてください!

———————————————————————————————————

さいたま市で「わかるまでできる」学習塾をお探しなら

自立学習の個別指導 「埼玉松陰塾 武蔵浦和校」へお気軽にお問い合わせください!

担当 : 林

お問い合わせフォームはこちら
お電話でのお問い合わせ : 048-789-7401
Eメールでのお問い合わせ : info@saitamashowin-musashiurawa.com
———————————————————————————————————