こんにちは、塾長の林です。

暖かい日差しが春を感じます。

ジョギングをするには最も最高な季節です!

さて、新聞記事で「グリー」の田中社長の記事が出ていました。

内容は、「今後は動画が、コミュニケーションツールの主軸になると考える」という事から、動画関連事業の強化に動いているというものです。

SNSなどのコミュニケーションツールは本来はテキスト文化だったが、テキストは堅苦しくて面倒で、今では画像やスタンプの方が楽になっており、今後は短い動画がコミュニケーションツールの主流になると言っています。

確かに、インスタやラインのスタンプを使う人が増えていますし、さらには、料理レシピも動画で紹介する会社が増えています。

その方が、細かいニュアンスが伝わりやすいし、受け取る側も読む作業が軽減されるのでコミュニケーションがスムーズになるかもしれません。

しかし、、、

少し不安が、、、

 

確かに、細かいニュアンスが伝わりやすいし、受け取る側は文字を読む必要がなくなるので楽になっている事はわかるのですが、読む力、書く力が衰えていくような気が、、、

代わりに動画をつくる力や編集する力が求められてくるのでしょうか。

今、こうした動画をつくる側にいる人は、間違いなく、読む力、書く力も持ち合わせていると思うのですが、コミュニケーションが動画やスタンプを主流にして育った子ども達がどうなるのか、、、不安です、、、。

ショウインは解説を自分で読まなくてはなりません。

算数・数学を学習していても読む力が求められます。

当塾では動画で学習する教材もありますが、ちゃんと読む力、書く力を大切にしています。国も国語力に力を入れていますので変化に対応するところと根本の力を鍛える事をきっちり理解して、お子様の成長をサポートいたします。

卒塾したある生徒さんが1年間ノート学習をした量です。

これ以外にも暗記、計算ノートをみっちり書いて学習しています。

やっぱり書く事は大事ですよ!

 

———————————————————————————————————

さいたま市で「わかるまでできる」学習塾をお探しなら

自立学習の個別指導 「埼玉松陰塾 武蔵浦和校」へお気軽にお問い合わせください!

担当 : 林

お問い合わせフォームはこちら
お電話でのお問い合わせ : 048-789-7401
Eメールでのお問い合わせ : info@saitamashowin-musashiurawa.com
———————————————————————————————————