こんにちは、塾長の林です。

寒くなり、インフルエンザに罹るお子さまが増えているようです。

向かいの病院でも金曜日の夕方はインフルエンザの子供達でいっぱいだったようです。

手洗い、うがい、マスクの着用などできることは自分でしっかり体調管理をしてくださいね!

さて、今日は「ショウインサポートブログ」の記事を紹介いたします。

テスト後の反省力が重要

成績を伸ばしているお子さんは、
「反省力」が高い!

成績が伸びない子は、
自分の反省ではなく、

今回のテストは・・・
「範囲が広くなった」
「内容が難しくなった」
などのように、
自分でどうしようもできない
反省をすることが多いです。

このような反省では、
間違いなく、次のテストも
似たような結果になります。

「提出物を終わらせるのが遅かった」
「ワークを解く回数が少なかった」
「得意な単元で油断があった」

などのように、
生徒自身に原因が向くことが
本当の反省です。
そして、今後伸びる可能性がある
というものです。

ざっくりとした反省の次は、
「分析」が必要です。

「どこが良かったか」
「何が悪かったか」
「どこをどう勉強したのがうまくいったか」
「何に気を付けたのが良かったか」
「何をしておくべきだったか」
「どう注意しておくべきだったか」

学習履歴を確認しながら、
分析できることが重要です。

分析の後、重要なことはまだ続きます。
それは「自分との約束」です。

よく「目標設定」と表現することがありますが、
目標という言葉には、必ず達成すべきなのか、
あくまで目安で頑張りましょうくらいの
意味合いなのかが、はっきりしません。

だから、「目標」とは言わず、
「自分との約束」と考えるのがコツです。

約束は守ることを大前提にします。
誰も破るつもりで約束はしません。
勉強でもまったく同じで、
プライドを持って「自分との約束」と思って、
達成することを前提にします。

テストの度に反省することは面倒臭く、
説教されることもあります。
子どもからすると、「うるさいな~」と
思うことも多いでしょう。

しかし、必ず将来大人になったときに
仕事などで役立つ「成果を上げる手順」を
”今!”学んでいるのです。

成長のためにもしっかり反省し、
冬休み前には次のステージへ向けて
動き出しましょう!

ご家庭で「テストの結果分析」が
難しいということであれば、
お気軽に松陰塾までご相談ください!
早いほど、効果的な対策をご提案できます。

ちょうどテストが返ってきた時期なのでご紹介いたしました。

テストの結果よりも大事なことは、やるべき事をどうやって取り組むか?

勉強が面倒!と思っている子は多いと思いますが、やりたくない事でも立ち向かい、結果を残さないといけなくなる時のために、今から少しずつでも取り組み方を学べるように一緒に頑張っていきましょう!

 

大谷選手がメジャー入りしましたが、大谷選手は高校1年生の時から目標を定めてマトリックスを作成して、いつまでにどうなりたいか?そのためには何をやるか?を逆算して考えていたそうです。

大谷選手の目標は間違いなく「自分との約束」だったはずです。

そして本当に高校生で160キロのボールを投げてしまいました。

自分との約束は人から言われて作るものではなく、自分で考えて作るものです!

先生やお母さん、お父さんから「○○をやったほうがいいんじゃない?」と言われて「じゃあ、◯○をやります!」

では、本当の「自分との約束」にはならないでしょう・・・多分努力目標で終わってしまいます。

是非、自分のために「自分との約束」を作れる人になって欲しいと思います!

 

受験生の保護者の皆様へ

これからお子様は、前向きな状態、後ろ向きな状態が混ざる不安定な精神状態になるタイミングがあります。

テスト結果で一喜一憂は当たり前、先週学習したことを忘れてしまい、自分の能力に自信が持てなかったり、現実逃避の気持ちになったりするかもしれませんが、勉強のことはお任せいただき、ご家庭ではお子様のありのままの姿を暖かく見守ってくださいませ!

お子様の頑張りを信じてください!

 

「友だち登録」をしていただけるとブログ更新ごとにLINEで通知いたします!

友だち追加
———————————————————————————————————

さいたま市で「わかるまでできる」学習塾をお探しなら

自立学習の個別指導 「埼玉松陰塾 武蔵浦和校」へお気軽にお問い合わせください!

担当 : 林

お問い合わせフォームはこちら
お電話でのお問い合わせ : 048-789-7401
Eメールでのお問い合わせ : info@saitamashowin-musashiurawa.com
———————————————————————————————————