こんにちは、塾長の林です。

中学生の期末テストも内谷中、笹目中の明日で終わります。

昨日も最後の調整に頑張ってくれました。

内谷中の1年生は理科の先生が一問一答のプリントを作ってくれたそうで、それに取り組んでくれました。

本日で定期テストフリータイムも最後!

諦めずに頑張ってくださいね!

学校ワークをなんとか1回終わらせることで精一杯だった子はいなくなり、ゆっくりな子でも1教科は2周目に入れるようになってきました。

ゆっくりな子はまずは、1教科からでも2周目をやり、2周目をやる教科を増やしていくことから!そうやって何回もやることが当たり前の意識になっていけば、3周、5周と繰り返せるようになります!

1周目よりも2周目、3周目の方が時間もかからず、できる問題が増えているので時間もかかりませんし、やってて辛い気持ちもなくなってきます。それどころか、できる問題だらけになってきて「自分って結構できるかも!」になってきます。

3周以上やるとこの感覚に気付けるのですが・・・

昨日の理科のプリントに先生がいいことを書いてくれました。

プリントを最低5回はやること!

答えは必ず書いてやること!

そうやって繰り返している内に、何回もやって答えがすぐに浮かんでくるようになると書くのが面倒になってきます。

そうなったら声に出すだけでもOK!

この域までくれば完璧!

まさにその通り!

ここまでくると、勉強は辛いものから「まあまあ楽しいもの」に変わってきます。

だってできるから!

ゆっくりな子は学年末にはもっと時間をかけられるようにライフスタイルを調整して、この感覚を一人でも多く感じてくれたら嬉しく思います!

 

 

受験生の保護者の皆様へ

これからお子様は、前向きな状態、後ろ向きな状態が混ざる不安定な精神状態になるタイミングがあります。

テスト結果で一喜一憂は当たり前、先週学習したことを忘れてしまい、自分の能力に自信が持てなかったり、現実逃避の気持ちになったりするかもしれませんが、勉強のことはお任せいただき、ご家庭ではお子様のありのままの姿を暖かく見守ってくださいませ!

お子様の頑張りを信じてください!

———————————————————————————————————

さいたま市で「わかるまでできる」学習塾をお探しなら

自立学習の個別指導 「埼玉松陰塾 武蔵浦和校」へお気軽にお問い合わせください!

担当 : 林

お問い合わせフォームはこちら
お電話でのお問い合わせ : 048-789-7401
Eメールでのお問い合わせ : info@saitamashowin-musashiurawa.com
———————————————————————————————————