こんにちは、塾長の林です。

 

小学生は毎日、計算ドリル、漢字ドリル、音読などがしっかりと宿題として出されます。

とっても良いことなのですが、なかなか宿題に取り掛かろうとしない子供を見てはついつい怒鳴ってしまう。。。

我が家では、子供に帰宅後の時間割を作らせて、自分から取り組むようにさせることにしました。

毎日上手くはいかないですが、少しずつ自主的に取り組むようになればいいなと思います。

以前、ブログで学習習慣について触れたなかで、学習の動機付けに「ニンジン作戦」を挙げました。

その時はあまり詳しく書かなかったのですが、「ショウインサポートブログ」にニンジン作戦についての内容がアップされたのでご紹介いたします。

以下引用

宿題と学習習慣について

ときどき学校の宿題について、
取り組み方の質問を受けます。宿題についてはズバリ!

宿題はさっさと終えれば気分が良い!これを、子どもに刷り込むことです。その日に出された宿題は、
その日のうちに片づける。
しかも、夕食前に。宿題一つをとっても、
毎日きっちりこなすことができれば、
立派な学習習慣の一つになります。

習慣付けるためには、
ルールの設定が不可欠です。

例えば、こんなルールはいかがでしょうか。

夕食前に宿題が終わっていたらシール2枚、
お風呂の前に宿題を終えられたらシール1枚
というルールです。

1ヶ月など、決めた期限内に
シールで埋め尽くすことができたら、
ご褒美を与える・・・、お菓子でも図書カードでも
良いと思います。

宿題をやったかやらないかの管理は
シールやスタンプに置き換え、
同時に子どもが達成感を味わえるように演出すること
が大切です。

子どものやる気を引き出し、
自主的に勉強する習慣をつくってあげること。

ショウインの塾生だけに限らず、
「自立学習力」は、全国の子どもたちに
身に付けてもらいたいことです。

 

引用終わり

 

いかがでしょうか?

各ご家庭で教育方針の違いはあると思いますが、子供はこういうご褒美を喜んで励みにするものですよね!

ショウインの学習システムも学習すればするほど「コイン」が貯まって景品と交換できます。

中学生はどうかな?とも思ったのですが、高いポイントとの交換を狙っている生徒さんもいるので、意外と楽しんでコインを貯めています。

あまり行き過ぎたインセンティブはどうかな?と思って前回のブログには書かなかったのですが、サポートブログにあるような取り組みは家族みんなで楽しんでできると思いますのでご紹介いたしました。

—————————————————————————————————————
さいたま市で個別指導の学習塾をお探しなら
「完全個別指導 埼玉松陰塾 武蔵浦和校」
へお気軽にお問い合わせください!

埼玉松陰塾 武蔵浦和校
担当 : 林
お電話でのお問い合わせ : 048-789-7401
Eメールでのお問い合わせ : info@saitamashowin-musashiurawa.com
—————————————————————————————————————