こんにちは、塾長の林です。

ベネッセ教育総合研究所が2015年に調査した「第5回学習基本調査」によると、中学生の約50%、高校生の約60%が自宅などでの学習時にパソコンやタブレットなどのITC機器を使っているそうです。

使用している内容は、

「電子辞書を除いて、英語、国語、古典の辞書を使う」が、中学生60%、高校生70%

「調べ学習や、レポート作成の情報収集に使用する」が中学生60%、高校生66%

「メールやチャットで友達にわからないところを聞く」が中学生51%、高校生57%

などの結果が出ています。

情報端末を学習に有効活用していることが伺えますが、同時に、自立学習の習慣がついてきていることが読み取れます。わからないところは、自分で調べたり、聞いたり、ただ、教えられるのを待っているのではなく能動的に学習に活用していることがわかります。

ただ、一方で、携帯電話やスマートフォンが気になって勉強に集中できないと応えた割合が

中学生30%、高校生47%いるので、諸刃の剣とならないようにしていく必要があります。

 

話は変わりますが・・・

まだまだ、携帯は持っていない小学生は雑念なくコンピューター学習に取り組んでいます!

笑顔いっぱいで見せてくれました!

 

 

 

IMG_0617

 

————————————————————————————————————

さいたま市で個別指導の学習塾をお探しなら
「完全個別指導 埼玉松陰塾 武蔵浦和校」
へお気軽にお問い合わせください!

埼玉松陰塾 武蔵浦和校
担当 : 林
お電話でのお問い合わせ : 048-789-7401
Eメールでのお問い合わせ : info@saitamashowin-musashiurawa.com
—————————————————————————————————————