こんにちは、塾長の林です。

今日の朝刊に中高生の読解力に関する記事がありました。

あの「東ロボくん」のプロジェクトリーダーの新井氏が大学教育の前提として中学校段階での読解力を引き上げることこそ重要である!という内容です。

「東ロボくん」は、言語認識能力が極めて低いそうです。というのも、日本語の助詞には複数の使い方があるため、正しいものを選べないとのことです。

昨年のセンター試験で上位2割に入る成績でしたが、決して賢くなったわけではないため、上位に入るのは変だなと思って中高生対象に文章を正確に読めているかを調査したそうです。

調査内容は以下です。

問題

仏教は東南アジア、東アジアに、キリスト教はヨーロッパ、南北アメリカ、オセアニアに、イスラム教は北アフリカ、西アジア、中央アジア、東南アジアに主に広がっています。

オセアニアに広がっているのは(    )である。

選択肢

①ヒンドゥー教 ②イスラム教 ③キリスト教 ④仏教

回答分布

①0% ②53% ③12% ④35%

 

正解は③キリスト教です。

え!なんで?

書いてあるよね?

こう思うのも無理ありませんが、これが現実です。。。

ちゃんと読めば解ける力がある子が、なぜかテストで点数が取れない。。。

解答解説を読んで「あ、そうか!」のパターンです。

 

 

「現代の魔法使い」落合陽一氏も、英語も当然大事だけど、日本語を正確に話せるようにする教育の方がはるかに大事で、日本語が正確に話せるようになれば、自動翻訳ソフトの不自然さがなくなってくるとおっしゃっていました。

 

世界で活躍して、英語、プログラミング言語といった世界共通言語に長けているお二方が同様に日本語の大切さを強調しているのは興味深いです。

英語教育、プログラミング教育が流行っていますが、国語力について真剣に考えなくてはいけなくなってきました。

今、小学生は宿題で音読が出ますが、国語力をつけるには、音読が非常に有効なので、親子で面倒くさがらないで真剣に取り組みましょう。

中学生だって国語が苦手な生徒さんは音読ですよ!

音読しないで「国語の点数が上がらないんです」なんて嘆いていてはダメです!

もちろん英語も同じですよ!

 

当塾では音読は難しいですが、国語力アップの為に追加教材を使わないでも出来ることは他にもあるので、余裕のある生徒さんには取り組んでもらおうと思います。

 

 

—————————————————————————–
さいたま市で個別指導の学習塾をお探しなら
「完全個別指導 埼玉松陰塾 武蔵浦和校」
へお気軽にお問い合わせください!

埼玉松陰塾 武蔵浦和校
担当 : 林
お電話でのお問い合わせ : 048-789-7401
Eメールでのお問い合わせ : info@saitamashowin-musashiurawa.com
——————————————————————————–