こんにちは、塾長の林です。

本日は18時までの短縮授業日なのでご注意ください。

 

さて、先週公立高校の倍率が出ましたが、予想通り高倍率の高校もあれば、あれ?と思う高校もありました。

私としてはちょっと読み辛いのが浦和一女、蕨高校です。

一女は募集人数が40人減っているのに昨年度より倍率ダウン。

蕨高校は募集人数は40人増えてはいますが、昨年同時期2.27倍が1.40倍に大幅ダウンしております。

蕨高校は高倍率常連校なのですが、これといった理由が浮かびません。

成績上位者が川口市立を志望したか?(少しレベルを落としてでも新学校に期待して志望したのかもしれません)

学校選択問題の影響か?(昨年の数学の影響か?)

しかし、これだ!という理由がわかりません・・・

2月に発表されるデータでどうなるか?本当に読み辛いです。

 

3年生は倍率は意識しつつも、今までやってきた自分を信じて志望校へ全力を尽くして欲しいと思います。

志望校の入試当日にピークを持っていけるように、体調管理はもちろん、学習の内容も含めて学習の到達度合いをイメージしながら進めて欲しいと思います。

あるオリンピック選手の話ですが

「オリンピックは1番強い選手が勝つのではなく、4年に1度その日に1番の調子を持ってきた人が勝つ!」

とおっしゃていました。

この時期はたとえ、2学期までの偏差値が志望校に足りなくても、入試当日に合格点に届くようにピークを持っていけば大丈夫!と信じて頑張って欲しいと思います。

(私は結果よりもそこに至る努力の量やメンタリティが、後々の宝となる経験になると思っています)

私のところは明日から入試が始まる生徒がいます!

焦りや不安は当然あると思いますが、今までやったこと信じて最高のパフォーマンスを見せてあげましょう!

 

 

受験生の保護者の皆様へ

これからお子様は、前向きな状態、後ろ向きな状態が混ざる不安定な精神状態になるタイミングがあります。

テスト結果で一喜一憂は当たり前、先週学習したことを忘れてしまい、自分の能力に自信が持てなかったり、現実逃避の気持ちになったりするかもしれませんが、勉強のことはお任せいただき、ご家庭ではお子様のありのままの姿を暖かく見守ってくださいませ!

お子様の頑張りを信じてください!

 

「友だち登録」をしていただけるとブログ更新ごとにLINEで通知いたします!

友だち追加
———————————————————————————————————

さいたま市で「わかるまでできる」学習塾をお探しなら

自立学習の個別指導 「埼玉松陰塾 武蔵浦和校」へお気軽にお問い合わせください!

担当 : 林

お問い合わせフォームはこちら
お電話でのお問い合わせ : 048-789-7401
Eメールでのお問い合わせ : info@saitamashowin-musashiurawa.com
———————————————————————————————————