こんにちは、塾長の林です。

先週末は北辰テストでした。

月曜、火曜と問題を持ってきた生徒さんと見直しを行いました。

数学の扇型の面積の出し方は対策で行った問題だったので、できた生徒さんも多かったのですが、まだまだ勿体無いミスをしている生徒さんも多いのが現状です。

ケアレスミスはどうしても出てきますが、テストをたくさん受けていくうちに自分のケアレスミスの傾向がわかってきて注意力が増してきますので、「次回の北辰どうしましょう?」なんて言わないでどんどん受けましょう!

 

さて、今日はショウインサポートブログに中学2年生に向けた記事があったのでご紹介いたします。

以下引用。

夏休み明けの中2が危ない

夏休み明け、特に中2のお子様をお持ちの方には
注意していただきたいことがあります。

高校入試を意識した時、
特に夏休み明けの意識のあり方が
高校受験を大きく左右するといっても
過言ではないからです。

考えていただくとわかることですが、

中1は、新しい生活がはじまり、
学校や部活に慣れるまでが大変で、
勉強の難しさや取り組み方が
身に染みてわかり出す学年です。

一方、中3は、中高一貫校を除けば
ほぼ全員が受験生であり、
多くの子が勉強するので、差がつきにくく、
言うまでもなく大変な学年です。

そこで、中2はどうでしょうか?

学校にもすっかり慣れ、
部活も先輩が引退していきます。

そうなれば、自分たちの天下!
と考え始めることにもなり得るのです。

部活にも勉強にも緊張感を保てれば良いですが、
「勉強」は二の次になりやすいのが
夏休み明けの中2です。

例えば、

「部活が忙しいから、○○をやめたーい!」

と習い事に対して、真剣みもなく、
言ってくる場合はご注意ください。

お子様の部活への取り組み姿勢・真剣み、
部活へ意識が偏りすぎていないか、
部活と勉強の両立を熟慮したのか、

高校入試には、中2の学習内容が多く出題され、
中2の学習理解度が中3に大きく関わります。

中2は本当に重要な学年です。

「中だるみの中2」とならぬよう、
私たち学習サポーターもしっかりと
指導して参ります!

引用終わり。
中学2年生の内容は本当に大事です!
運動会、文化祭等催しものも多いですが、勉強も頑張っていきましょう!

————————————————————————————————————

さいたま市で個別指導の学習塾をお探しなら
「完全個別指導 埼玉松陰塾 武蔵浦和校」
へお気軽にお問い合わせください!

埼玉松陰塾 武蔵浦和校
担当 : 林
お電話でのお問い合わせ : 048-789-7401
Eメールでのお問い合わせ : info@saitamashowin-musashiurawa.com
—————————————————————————————————————