こんにちは、埼玉松陰塾 武蔵浦和校 塾長の林です。

昨日の暖かさから一転、肌寒い一日ですね~!

さて、新年度を意識したお問い合わせが増えてきました。

お話をする中でよく聞かれるのが、パソコンを使った教材についての疑問が多いです。

例を挙げると

・普段全然勉強しない子供が、パソコンを使って自立学習できるのか?

・先生が付きっ切りで教えることをしなくて、ちゃんと勉強するのか?

・わからないときはどうすればいいのか?

が多い質問です。

お答えしている内容としては

「現在通っている生徒さんたちは、しっかりと自立学習できています。時間中さぼることもありませんし、どちらかというと時間が来ても学習をやめません。きりが良いところまでは少し延長しても終わらせてから帰る生徒が多いです。」

また、「わからないときは、まずはヒントボタンを押して解き方のヒントを読んでから、それでもわからない場合は教えています」とお答えしています。

なぜヒントを読んでからの質問にしているかというと、すぐ質問して答えを聞くことは、一見時間の節約に感じますし、効率が良いように思いますが、実は、先生に対しての依存心が芽生えてしまい、自分でじっくりと考える癖がつかなくなってしまうからです。

テストを受けるのは持ちろん生徒さんですし、テスト中は誰も助けてくれませんので、じっくり考えることができるようにしています。

また、パソコン教材の良いところですが、一問一答形式で正解、不正解がすぐにでるため、ゲーム性があり、のめり込みやすくなっています。

すぐに解説が出てくるので、間違っても即見直すことができます。

これが非常に重要で、間違って「あちゃ~」と思っているときにすぐ解説が出てきますので頭に入りやすいのです。

考えて答えを入力する→正誤判定される→正解なら次に進む(不正解ならすぐに見直す)の繰り返しでどんどんと自分で学習を進めていっています。

是非、一度無料体験にお越しください。

しつこい勧誘はしませんのでお気軽にお試しください!